ホーム > 申告は必要?計算してみよう

申告は必要?計算してみよう

人が亡くなると、のこされた人へ権利と義務が必ず移転する。それが相続です。

一方、相続税は一定以上の財産を持つ人だけに、申告する義務があります。お金持ちの税金と思われがちですが、生命保険金も相続税の対象であることから、サラリーマン家庭でも相続税の申告が必要な場合があります。

相続税の申告が必要かどうかを判定できるシミュレーションをご用意しました。おおまかな金額を入力していただければ、実際に申告が必要がどうかを簡便的に判定できます。

計算は、平成27年1月1日以降に亡くなった方を対象とする改正税制に基づいて
行います。

法定相続人の数

(1) プラスの財産

預金などの金融資産 万円
不動産 万円
生命保険金 万円
死亡退職金 万円
その他の財産 万円
合計(1) 万円

(2) マイナスの財産

負債 万円
お葬式代 万円
合計(2) 万円

(3) 課税されない金額

生命保険金および死亡退職金の非課税金額 万円
遺産にかかる基礎控除額 万円
合計(3) 万円

相続税の申告義務の判定

課税される遺産の総額 (1)-(2)-(3) 万円

相続税の申告義務:

  • 相続トピックス
  • 申告は必要?計算してみよう
  • 印刷して使えます!相続手続きチェックシート
  • 「困った」を「わかった」に相続税務のFAQ
  • 法人概要(代表者挨拶)
ニュース
New
2018年7月4日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2018年4月2日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2018年3月27日
3/26(月)発売 日経MOOK「相続&事業承継プロフェッショナル名鑑 2018年度版」に掲載されました
2017年9月21日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2017年7月5日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2017年2月15日
「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のウェブサイトにて、あいゆう税理士法人が紹介されました
*日経MOOK電子版
2016年10月6日
10/6(木)発売 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」に掲載されました
2016年9月23日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2016年7月5日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2016年4月5日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2015年11月21日
日本経済新聞「相続・承継プロフェッショナル特集」に掲載されました
2015年9月24日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2015年7月6日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2015年4月10日
日本経済新聞「信頼できる相続・贈与に詳しい相続税理士50選」に掲載されました
2012年12月21日
あいゆう税理士法人の相続専門(当)ページがオープンしました

お問い合わせ

あいゆう税理士法人

東京都新宿区新宿2-8-8
とみん新宿ビル3F
お電話:0120-335-046
fax:03-3350-9975

お問い合わせフォーム


「相続」以外の業務も承ります

あいゆう税理士法人 総合サイト

  • 初回相談は無料です。0120-335-046 (平日9:15-18:00)